有限会社高田木型製作所 公式ホームページ

有限会社 高田木型製作所

会社案内

ホーム > ご挨拶

ご挨拶

歴史と経験そして先進の技術

有限会社高田木型製作所は昭和24年に創業し、平成8年6月に現在の新工場へ移転し、鋳鉄・鋳鋼用をはじめとした、様々な分野の型を半世紀以上にわたって創り続けてまいりました。
 現在では、各種プラント用などのバルブ素材、産業用ロボット、船用甲板機械、土木・建設機械、電子部品機械・工作機、射出成形機等と幅広い分野で、ものづくりを支えております。
 2002年3月には3軸MC加工機を初めて導入し、現在では大型の門型3軸MC加工機を含む3台のMCを活用し、それまで培ってきた人の技術とMC加工機との組み合わせにより、精度・品質の向上、納期短縮を実現しました。また、過去の実績として保有しているデータをもとに、人の経験値とデータによる設計・製作が可能になりました。

未来を見据えた組織づくり

日本を取り巻く労働環境は様々な問題が山積しておりますが、特に少子高齢化を主な原因として、生産年齢人口が加速度的に減少しており、先進国のほとんどは高齢者が増える傾向にありますが、日本が最もその傾向にあります。2010年、日本の高齢者率は20%を超えており、早くも2024年には30%の大台に乗ると予測されており、2030年にはおよそ人口の3分の1が65歳の高齢者になると試算されています。
 弊社は将来に渡って、取引できる企業として、経験は勿論のことながら、強靭な体力、瞬発力と持久力が重要と考え、積極的に新卒者の採用と、若い人材が活躍できる組織として、人材育成を含めた、中・長期的な戦略を構築しております。

これまで激動の時代を乗り越え、日本のものづくりを支えてきた一企業として、そして、これからまた変わろうとしている時代の変化に対応できる企業であるべく、常に未来を見据え、これまで以上にお客様から信頼される企業を目指し、邁進してまいります。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

有限会社 高田木型製作所
〒960-0501
福島県伊達市伏黒字南本場8-9
FAX 024-584-2421

024-583-2848

営業時間
8:00~17:00
休業日
日・祝祭日(土曜は隔週となります)

メールでお問い合わせ